本文へ移動

クリアさんの窓の店オフィシャルブログ

森と湖のリゾート地でのお悩み

2021-11-22
カテゴリ:窓
ここ1~2年のコロナ禍により「八ヶ岳南麓」や「富士五胡周辺」地域に別荘を求める首都圏の方が急激に増えました。

「ワ―ケーション」と言われる地方でのテレワークを目的に、また子育ても一段落した大人世代の方達が人との距離をおくことができる「リゾート地」に生活の一部を移そうとしたことなどが多くの理由。

また、比較的手ごろな価格で購入できるため、ほとんどが築20~30年近く経った物件が多いことも特徴です。
ところが、当時はまだまだ「断熱仕様」が一般的ではない時代だったため、ガラスは1枚ガラス、サッシはアルミ製というのがほとんどの別荘の基準でした。
マンションなど比較的気密性の高い建物に住む都会の方が直面したのは、憧れのリゾート地での暮らしに予想外の「寒さ」という悩みでした。

その悩みを解決し、もっとも効率的で短時間に住宅を断熱化できる方法として「窓リフォーム」が最適であるという情報は、インターネットなどの媒体を通して今では多くの方に知られるようになりました。




今から20年前、建設会社の下請け一辺倒であった実家のサッシ・ガラス販売会社に勤めていた私が、取引先のガラス問屋の社長さんから「真空ガラススペーシア」の見本を見せてもらったことが個人のお客様向けにガラスを販売するきっかけでした。

そして、当時ご購入いただいたお客様のほとんどが八ヶ岳南麓にお住いの移住者の方々でした。

冷暖房設備が整った都会から、ほぼ北海道並みの気候が魅力の八ヶ岳南麓に移り住んだ方たちの多くが、春から秋の快適な時期に購入され初めての冬を迎えて予想もしない寒さに驚いたのでした。

その頃、発売間もない世界初の「真空ガラススペーシア」は一枚ガラス用のサッシにも装着できる画期的な高断熱ガラスであり、多くの移住者の方の冬の暮らしを快適に変えてくれました。

今、再び「八ヶ岳南麓」や「富士五胡周辺」での暮らしを求めてやって来る都会の方々に、20年前から販売し続けている超薄型の高断熱ガラス「真空ガラススペーシア」を提案しているということは、やはりこのガラスの圧倒的な「性能のすごさ」所以です。

「真空ガラススペーシア」をきっかけに素敵なお客様とどれほど多く出会うことができたでしょうか。
その中でお客様も歳を重ねすでに八ヶ岳から都会の生活に戻られた方もいらっしゃいますが、遠く離れた場所にもかかわらず今でも交流させていただいています。

そんなお客様との長い交流ができたのも「真空ガラススペーシア」が本物だった証かもしれません。









************************


 
 
 
◆ 一般社団法人 ロングライフラボについて
************************
株式会社クリア
〒400-0867
山梨県甲府市青沼2丁目23-14
TEL.055-226-8887
FAX.055-298-6762
0
9
5
9
8
8
TOPへ戻る