本文へ移動

お得な補助金について

私たちがSDGsのためにできること。

地球温暖化による気候危機の状況が深刻さを増す中、CO2の排出減につながる省エネの取り組みはますます重要になっています。エネルギー消費量の約3割は家庭部門が占めています。家庭における省エネの取り組みは、地球温暖化対策には必要不可欠です。
そのため、国・都・市・区では省エネ効果の高い「既存住宅の高断熱窓・高断熱ドアの導入」を積極的に進めています。

ところが、実際に個人で補助金の申請をしようとすると専門的な内容も含まれることもありなかなかハードルが高いのが実状です。
そこで、弊社ではこの面倒な申請書類の作成作業を代理で行うことで、お客様が積極的にこれらの補助金制度を活用できるようにしました。

以下、現在公表されている補助金制度の一覧になります。
これらの制度は併用できる場合もありますので、お気軽にご相談ください。

窓の断熱リフォームは個人の快適さ・健康寿命と同時にSDGsに貢献できる社会的な活動に繋がります。
多くの方にこれらの制度をご利用いただけることを願っています。

窓の補助金制度が実施されている国・自治体の一覧 *以下代理申請可能

国(国土交通省・環境省・経済産業省)

東京都・市・区

埼玉県・市

神奈川県・市

窓の補助金制度が実施されている国・自治体はこちら

*窓リフォームの種類・大きさによる補助金額が50,000円以上で申請可能





画像をクリックすると拡大されます。
画像をクリックすると拡大されます。
画像をクリックすると拡大されます。
画像をクリックすると拡大されます。

*条件が リビング1室から対象になる「居間だけ断熱」に緩和されました。

*内窓・外窓交換(カバー工法)が対象。(ガラス交換は不可)玄関ドア交換も可能です。

*受付期間:2022年6月17日(金)~2022年8月10日(水) 

*大変申し訳ございませんが受付は完了しました。次回の受付までお待ちください。
窓の断熱改修を含めた補助事業の中で最高の還元率! 

*【一次】募集の受付は終了しました。次回は【二次】募集になります。

お勧めの工事例
*天井1部位以上の断熱パネル施工+任意の箇所の窓の断熱工事(内窓設置・カバー工法の外窓交換)
*補助金額は上限2,000,000円(戸建て)1,250,000円(集合住宅)/ただし、200,000円未満は申請不可
*公募期間:【一次】2022年2022年5月9日~2022年8月26日 
*地域によってはご対応できない場合がございますのでお問い合わせください。

*令和以4年度の次の公募期間【二次】2022年9月5日~10月21日 【三次】2022年10月31日~11月30日

画像をクリックすると拡大されます。
画像をクリックすると拡大されます。
画像をクリックすると拡大されます。

東京都

*申請受付:令和7年3月31日まで

高断熱窓

助成対象経費の1/3 ※1,000円未満切り捨て  上限1住戸当たり1,000,000円

高断熱ドア

助成対象経費の1/3 ※1,000円未満切り捨て  上限1住戸当たり160,000円 


① 1つ以上の居室において、全ての窓について、高断熱窓を設置すること。

※最低、1居室の全ての窓を改修してください。1居室の全ての窓改修と同時に他の居室又は廊下、玄関その他の非居室(以下「その他の部屋等」という。)の改修を行う場合、その他の部屋等の窓は1枚以上の改修で構いません。

② 国の二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(断熱リフォームに係わる支援事業に限る。)において、補助対象となる製品として登録されている窓及びガラスを設置すること。


武蔵野市

画像をクリックすると拡大されます。

練馬区

画像をクリックすると拡大されます。

北区

画像をクリックすると拡大されます。

江東区

画像をクリックすると拡大されます。

葛飾区

画像をクリックすると拡大されます。

埼玉県

画像をクリックすると拡大されます。

所沢市

画像をクリックすると拡大されます。
画像をクリックすると拡大されます。

越谷市

画像をクリックすると拡大されます。

川越市

画像をクリックすると拡大されます。

川口市

画像をクリックすると拡大されます。

神奈川県

画像をクリックすると拡大されます。

横浜市

画像をクリックすると拡大されます。
画像をクリックすると拡大されます。
株式会社クリア
〒400-0867
山梨県甲府市青沼2丁目23-14
TEL.055-226-8887
FAX.055-298-6762
1
2
9
9
2
0
TOPへ戻る