本文へ移動
株式会社クリア
〒400-0867
山梨県甲府市青沼2丁目23-14
TEL.055-226-8887
FAX.055-298-6762
0
1
7
0
2
9

リフォーム

「断熱サッシ」と「エコガラス」のリフォームで、OKポーズ

茅野邸

施工前全景

施工前左側

施工中足場
甲府市の茅野様は築40年以上の木造平屋建ての日本家屋にお住まいです。縁側には懐かしい木製の建具が使われており、木の味わいはあるもののすきま風と寒さに悩んでいらっしゃいました。
そこで、薄い3ミリの単板ガラスが入っていたアンティークな木製建具を「断熱サッシ」と「エコガラス(※)」に替え、更に絨毯が貼ってあった縁側も新しい木に張り替えるという窓改修工事をすることになりました。
※金属膜が塗布された高断熱タイプのペアガラス
清掃中
 およそ2週間に渡る工事が完成しました。引渡し日には新人の「飯沼のぞみ」が初めてのガラス清掃に挑戦。ぴかぴかの「エコガラス」でお客様が喜んでくださるのが楽しみ!
完成全景
茅野邸窓改修工事の完成です。
今回の断熱サッシは室外側はステンカラー色のアルミ素材、室内側は木粉入り樹脂素材で耐久性と断熱効果に優れた製品。
和風住宅にも良く合う木目で高級感もたっぷり。
暗い感じの縁側がすてきで暖かいテラスに変身。ご主人様もこの場所でいすに座りながら庭を眺めてゆったりとしたひとときを過ごせそうだとおっしゃっていました。

完成左側

完成内観

あたたかな縁側でくつろぎのご家族

お嬢さんとお二人のお孫さんがきれいになった縁側でにっこりと笑顔。さらに「窓を替えて良かったよ」とOKのポーズまでしてくれました。

ロッジの広い玄関があたたかい空間に変わりました

S様邸
木製パーテーション 施工後
山梨県北杜市のS様宅は以前から広い玄関ホールがとても寒く、仕切りを作って寒さを遮断したいとのご希望があり、パーテーション工事を行う事になりました。
写真の「木製パーテーション(仕切り)」は思った以上の断熱効果があり、S様にも大変喜んでいただきました。
メルツェン内窓 施工後
メルツェン内窓(ペアガラス入り)をダイニングに2箇所施工させていただいた際は、「とっても暖かくなりました。」「これだったら薪ストーブの薪の使用量きっと減りますね。」とのお話。
S様は清里でロッジを経営されていて、敷地内には「ドッグラン」もあり愛犬家もまたそうでない方も楽しめるとっても素敵な宿泊施設なのです。

今まで気になっていたところを全てきれいにリフォームしました

Y様邸
Y様ご夫婦

Y様邸では、木製建具の取替えと壁と屋根の塗装をご依頼いただきました。

木製建具

木製建具

木製建具は明るい色調のメープルの化粧合板を使用。上吊金物のスライディックスを使ったバリアフリーの半自動ドア(※)は、高さがあるにもかかわらずほとんど力をかけずにスムーズに開けることができ、またく小さなお子様でもドアに制御がかかるため閉める際も安全です。
※半自動ドアは出入りの多い病院の診察室入口になどに良く使われています。また、ドアで必要な出入りのデッドスペースが要らないことも利点です。

施工中(塗装)

施工後全景

塗装工事はお天気の良い日が続いたおかげで順調に終了。その他今回の工事では2階ベランダと1階裏の波板の取替えや2階の手摺りの塗装など今まで気になっていたところを全てきれいにしました。

ドアのガラスを断熱化することで台所仕事の快適さがまったく違ってきますよ

N様邸
キッチンドアの前に立つN様
今回は今まで框ドア(上下固定のガラス)だったキッチンのドアを通風型のドア(ガラスが上下に移動するタイプ)に入替。夏は八ヶ岳高原の自然の風を取り入れながらも、冬には一枚ガラスの4倍の断熱効果を持つ「真空ガラス・スペーシア」で1年を通して快適に過ごせる空間を作り上げました。
以前お客様から「キッチンの寒さはドアのガラスの下部から足元に伝わってくるので、ドアのガラスを断熱化することで台所仕事の快適さがまったく違ってきますよ。」とのご意見をいただいたことがありました。
そんなことから、キッチンのドアには絶対に「真空ガラス・スペーシア」をお勧めしたかったのです。
TOPへ戻る