本文へ移動

クリアさんの窓の店オフィシャルブログ

快晴の北杜市にデッキを見に行ってきました。

2021-04-08
小淵沢町は北杜市の中でも標高が高い場所。
また、中央自動車道では長野県との県境になる小淵沢ICがあるためか、避暑地としてまた別荘地として人気のあるスポットです。

きのうは昨年末に弊社で施工したO様邸を見に小淵沢町に行ってきました。
甲府昭和1Cから30~40分ほどであっという間に小淵沢ICに到着。そこから車ですぐの場所にO様邸があります。

こちらの別荘に1週間ほど滞在されるというご連絡をいただき、ウッドデッキの様子を見ながらお礼を兼ねてお伺いしました。

イタウバを使ったデッキです。
実は、昨年の夏に「セフティルーバーウィンドウ」をご採用いただいた際に、O様からウッドデッキのご相談を受けたことがきっかけでした。
以前のウッドデッキは一般的な木材を使ったものでしたので、数年で劣化してしまいデッキの上に立つことも危険な状態というO様のお悩み。
そこでお悩みを解決できる木材として「イタウバ」をご提案したのでした。

今回採用した天然木「イタウバ」は今までの木材の常識を破った驚きの高耐久性の木材なのです。

「イタウバ」という名前は初めて聞くという方がほとんどだと思いますが、南米諸国原産のクスノキ科の広葉樹なのです。
基本的に防腐剤や保護材を塗布する必要もなく、屋外の使用環境で25年以上はもつと言われ、耐久性に非常に優れているのが特徴です。
イタウバの色合いは濃い茶褐色で、油分を多く含んでいるので木肌はなめらかで素足でも使用できます。

「イタウバ」の見本を持ってみると、その密度の細かさと重さに驚くほどです。

木製ならではの面倒なお手入れは必要なく、年に1度程度保護剤を布で塗布することで長年美しさをを保つことができます。

ウッドデッキの前で笑顔のO様
O様は千葉県在住ですが、息子さんや娘さんそしてお孫さんたちと小淵沢の澄み渡った青空の元、このウッドデッキで楽しいひとときを過ごすことを今から楽しみにされています。
私も、そんなご家族団らんの様子を想像し、そのお手伝いができましたことを嬉しく思っています。

ちょうど快晴でしたので、気持ちいい高原の空気の中ウッドデッキのお話をうかがいながら撮影ができました。


「イタウバ」のウッドデッキにご興味があるかたは、お気軽にご相談下さい。お待ちしております。
************************


◆ 窓の結露・断熱お困りの方は
  お電話またはお問合せフォームからお気軽にご相談ください。
  ・電話番号:0120-236-685
   ・問合せフォームはこちら↓↓↓
  
◆ 窓の断熱リフォームについて

◆ 真空ガラス「スペーシア」の施工事例
結露・断熱・省エネ・防犯対策 窓のお悩みを解決します。

山梨・長野・東京・神奈川・埼玉がサービスエリア!甲府市、甲斐市、山梨市他。

◆ 一般社団法人 ロングライフラボについて

 ************************
株式会社クリア
〒400-0867
山梨県甲府市青沼2丁目23-14
TEL.055-226-8887
FAX.055-298-6762
0
8
1
9
3
7
TOPへ戻る