本文へ移動

クリアさんの窓の店オフィシャルブログ

こんな素敵な場所でデザインガラスを見つけました!

2021-02-23
外食がなかなかできない中、親しい方からランチのお誘いがありました。
気分転換にもと、思い切って休日のランチを予定しました。
それというのも、場所は河口湖。甲府から車で1時間弱ですが、ご存知富士山のふもとですから日常を忘れられるその癒し効果は言うまでもありません。
雰囲気が最高のロビーが出迎えてくれます。
まるでヨーロッパのどこかの国のホテルへ訪れたようなイメージ。
今回訪れたレストランは河口湖大橋を渡り、湖岸沿いを走ってすぐの場所にあるリゾートホテル「富士レークホテル」内にあるフランス料理の「プルミエ」。
2年ほど前にフランス人シェフ「ダニエル・パケ」氏を迎え、本格的なフランス料理を提供するレストランとして地元紙にも取り上げられた知る人ぞ知るお店だそうです。
シェフ ダニエル・パケ氏
フランス料理というと、ちょっと敷居が高く気軽に楽しめないイメージですが、シェフが作るお料理は実に「ほっとするフランス料理」なのです。
首都圏の一流の料理店で経験を積み重ね、晩年になった今だからこそ本当にお客様が喜ぶお料理に行き着いたのではと思わせる優しいフランス料理。
また、穏やかなシェフのお人柄もあらわれた「奇をてらわないお料理」にも好感が持てました。
フランスから取り寄せた鶏肉を使ったメイン料理
シェフの十八番「イチゴのミルフィーユ」
おいしいお料理にはその雰囲気も大切な役目。
春になれば新緑に映える湖の美しさを窓辺から望める景観はもう一つのご馳走にもなるでしょう。
極めつけはガラス屋の私ならではのポイント。
それはレストラン内の「デザインガラスのパーテーション」。

今や日本ではつくられることのないデザインガラスは概ねヨーロッパやアメリカからの輸入ガラスですが、数種類を組み合わせることでぼんやりとした透明感を感じながらの目隠し機能とデザイン性を両立。ガラスパーテーションの存在感は、お料理を優しく演出していました。

コロナが終息したら、ぜひともゆっくり泊りで訪れたい素敵なお宿「富士レークホテル」は地元の私がお勧めの場所。
素敵な女将さんもホテルの魅力の一つです!!

************************


◆ 窓の断熱・結露にお困りの方は
  お電話またはお問合せフォームからお気軽にご相談ください。
  ・電話番号:0120-236-685
   ・問合せフォームはこちら↓↓↓
  
◆ 真空ガラススペーシアとは
◆ 真空ガラス「スペーシア」の施工事例
結露・断熱・省エネ・防犯対策 窓のお悩みを解決します。

山梨・長野・東京・神奈川・埼玉がサービスエリア!甲府市、甲斐市、山梨市他。

 ************************
株式会社クリア
〒400-0867
山梨県甲府市青沼2丁目23-14
TEL.055-226-8887
FAX.055-298-6762
2
5
2
8
3
8
TOPへ戻る