本文へ移動

クリアさんの窓の店オフィシャルブログ

ヒートショック対策に最適!シニア世代の「浴室リフォーム」

2021-09-03
カテゴリ:窓
築40年あまりのI様邸で浴室・脱衣室の改修工事を行いました。

今回の工事では窓・ドア・浴槽などで取得した「グリーン住宅ポイント」を使い、そのポイントで古くなった襖をリニューアルしました。
*グリーン住宅ポイントでは対象となる工事に限りとしてポイントを追加工事として相殺することができます。
1枚ガラスのサッシはヒートショックの原因に。
一枚ガラス入りのアルミサッシをYKKapの「マドリモ」(アルミ樹脂複合サッシ+LowEペアガラス)に交換します。

一般的なサッシをリフォームで取り付ける場合は、まず既存のサッシ枠を取り外すために外壁と内壁を壊さなくてはなりません。
そのため、最低でも左官や塗装、大工、内装などが必要になり、少なくとも数日の工期がかかってしまいます。

マドリモなら既存の枠を取り外さずに新しい枠を取り付ける「カバー工法」なので、サッシ取付以外の工事が不要になり、工期もたった1日で完了です。



マドリモは既存サッシの枠を残すので壁工事が不要です。
防水のために既存サッシにシートを巻きます。
新規の枠を丁寧取り付けます。
LowEペアガラス入りの断熱サッシはヒートショックを防ぐ効果大!
浴槽はグリーン住宅ポイントの対象となる「高断熱浴槽」。今までの浴槽に比べてお湯の温度を保つ性能がバツグンです。
また、今回の工事では浴槽を床に埋め込んだので湯舟に入りやすくなり、これから年齢を重ねるご夫妻にも優しい浴室になりました。

施工前:上置き式なので入りにくい浴槽でした。
施工後:ゆったりとして温かい浴槽になりました。
浴室は一日の疲れを癒す大切な場所。
それと同時に「ヒートショック」の可能性が最も高い場所でもあります。
お施主様がこの住宅を建てられた40年前に比べるとサッシも浴槽も「断熱性」が格段とUPしました。

健康寿命の維持には浴室の改修工事はもっとも効果的なリフォームと言えます。

I様ご夫妻がいつまでも健康で過ごされますことを願います。



*いよいよグリーン住宅ポイントの申請期限まで2カ月あまりになりました。グリーン住宅ポイントを使ってこれから「窓リフォーム」をお考えのお客様はお早目のご検討をお勧めします。(10月31日まで)


************************


 
 
 
◆ 一般社団法人 ロングライフラボについて
************************
株式会社クリア
〒400-0867
山梨県甲府市青沼2丁目23-14
TEL.055-226-8887
FAX.055-298-6762
0
9
6
0
0
2
TOPへ戻る