本文へ移動

間仕切り(パーテーション)で新しい空間を

当社の施工実績をピックアップしてご紹介します。住宅、事務所、など小さな工事から大きな工事まで。ぜひご参考ください。

玄関ホールを引戸で間仕切るとこんなに素敵になりました。

K様邸

K様邸は玄関ドアを開けるとそこからリビングダイニングが丸見えになってしまう間取りだったため、「目隠し」をしたいというのがご希望でした。

 

玄関ホールがあればそこを引戸で間仕切れるのですが、玄関を入るとすぐ居室。

大がかりな工事をせず木製建具のみの施工でどんな方法があるのか悩みました。

そこで、北海道では玄関の外側にもう一つ「風除室」という入り口があることを思い出し、今の玄関ドアを外側の入り口として考えれば増設する引戸をもう一つの「玄関」と考えれば上がり框のスペースが無くても違和感がないとはたと思いついたのです。

最終的には建具屋さんからも構造的に設置可能との判断いただき製作を進めることができました。

 

また、事前にご友人からいただいた「ステンドグラス」を引戸に使いたいというご希望がお施主様からありました。そのステンドグラスには数種類の透明の輸入硝子が使われていたので、今回製作する引戸にはその中の1種類のガラスを使うことでイメージを統一させました。

 

さらに入り口なので、下レールではなく「上吊り式」にすることで出入りがスムースになること、3枚建てにすることで開口寸法が広がること、ステンドグラスを戸先側にもっていくことで閉めた際もステンドグラスの障子部分が室内側から見える位置に収まることなど、できる限り使い勝手と見た目を考えた作りに心掛けました。

 

加えて、ステンドグラスのWサイスが障子のWに比べて小さいために左右に細い框(木の部材)をつくったことで、デザイン的に面白さが生まれました。

 

オーダーの木製建具をご注文いただく機会は今まで幾度となくありましたが、今回の製作・施工では「機能性」そして「デザイン性」の両方に苦心したものでしたので、私にとっても建具屋さんにとっても思い出に残る「作品」になりました。

教室・事務所  小松ウォール ナックSⅡ

オープンスペースだった教室を間仕切って用途別の部屋に

before
after
入り口と教室を間仕切ったので、集中して授業を行えるようになりました。
before
after
壁際の水まわりと事務所の間にパーテーションを設置しました。
目隠しの役割とスケジュールを貼るなど壁としての利用もできるようになりました。
before
after
入り口から見えてしまう応接室もドア付きのパーテーションで個室になり、来客との打ち合わせも気兼ねなくできるようになりました。

ロッジ玄関 木製オーダー品

S様邸
木製パーテーション 施工後
山梨県北杜市のS様宅は以前から広い玄関ホールがとても寒く、仕切りを作って寒さを遮断したいとのご希望があり、パーテーション工事を行う事になりました。
写真の「木製パーテーション(仕切り)」は思った以上の断熱効果があり、S様にも大変喜んでいただきました。
 資料請求・お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0120-236-685
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
株式会社クリア
〒400-0867
山梨県甲府市青沼2丁目23-14
TEL.055-226-8887
FAX.055-298-6762
0
7
7
7
6
4
TOPへ戻る