本文へ移動

水まわり

ヒートショック対策に最適!シニア世代の「浴室リフォーム」

                           

I様邸

築40年あまりの住宅で浴室・脱衣室の改修工事を行いました。

一枚ガラス入りのアルミサッシをYKKapの「マドリモ」(アルミ樹脂複合サッシ+LowEペアガラス)に交換します。

一般的なサッシをリフォームで取り付ける場合は、まず既存のサッシ枠を取り外すために外壁と内壁を壊さなくてはなりません。
そのため、最低でも左官や塗装、大工、内装などが必要になり、少なくとも数日の工期がかかってしまいます。

マドリモなら既存の枠を取り外さずに新しい枠を取り付ける「カバー工法」なので、サッシ取付以外の工事が不要になり、工期もたった1日で完了です。

マドリモに変えると

before
after

取付の流れは

マドリモは既存サッシの枠を残すので壁工事が不要です。
防水のために既存サッシにシートを巻きます。
新規の枠を丁寧取り付けます。

浴槽も新しくなりました。

before
after
今回施工したのは「高断熱浴槽」。今までの浴槽に比べてお湯の温度を保つ性能がバツグンです。
また、浴槽を床に埋め込んだので湯舟に入りやすくなり、これから年齢を重ねるご夫妻にも優しい浴室になりました。


浴室は一日の疲れを癒す大切な場所。
それと同時に「ヒートショック」の可能性が最も高い場所でもあります。
お施主様がこの住宅を建てられた40年前に比べるとサッシも浴槽も「断熱性」が格段とUPしました。

健康寿命の維持には浴室の改修工事はもっとも効果的なリフォームと言えます。

お客様のイメージを大切に シニア世代のこだわり「リフォーム」

                           

O様邸
先代が建てた築70年の家を思いきって改修することにしたO様。
シニア世代らしいゆとりと機能性を兼ね備え、さらに奥様の感性を第一に考えたリフォームになりました。

洗面所

施工前
施工後
洗面台・収納付き鏡はウッドワンの「無垢の木の洗面台」、壁紙はウィリアムモリス柄にしました。女性なら誰でも憧れるプロバンス風のイメージ。タイルにもこだわりました。

無垢の木の洗面台についてもっと詳しく

 無垢の木の洗面台について
TEL. 0120-236-685
お電話でのお問い合わせもお待ちしています

キッチン

施工前
施工後
奥様がお悩みだったキッチンが見違えるほどに変わりました。
今まで窓に向いていたキッチンが対面式になったので、家族の顔を見ながら楽しく家事ができるようになりました。また、窓がコンパクトになった分、壁面に収納や冷蔵庫を設置できました。
 
 

お客様のイメージを大切に。ご満足いただける機能性とデザイン性を随所にご提案。

システムキッチン・格子付きサッシ・木製引戸とお客様の声に耳を傾け一つ一つを吟味しながら選定しました。
クリナップの「ステディア」シリーズからフレンチスタイルの「ブルードゥパリ」を採用。おそろいの収納を壁際に配したことでイメージが統一され、見た目も美しいキッチンになりました。
写真はクリナップカタログ内のアイランド式タイプです。
今回の施工では、スペースをとらないよう造作で下壁を作り対面式にしました。
 資料請求・お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0120-236-685
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
株式会社クリア
〒400-0867
山梨県甲府市青沼2丁目23-14
TEL.055-226-8887
FAX.055-298-6762
1
1
4
4
4
7
TOPへ戻る