本文へ移動

クリアさんの窓の店オフィシャルブログ

窓から暮らしを広げる

 過去のブログページはこちら
2020・12/12以前のブログはこちらからご覧いただけます。お手数ですが、バナーをクリック!

壁紙を変えてここちよい暮らしを

2021-02-13
「立春」を過ぎ、草木の枝からも小さな新芽を見つけては春の訪れを感じるこの頃ですが、ここ八ヶ岳南麓はまだまだ冬景色。
それでも透き通った空気に包まれた厳寒の八ヶ岳南麓の美しさは人々を魅了する場所なのです。今回のお施主様は「冬景色」を見てこの住宅の購入を決められたと聞きました。

さて、今日のお仕事は「ウィリアムモリスの壁紙を貼る」こと。
アイボリー一色の壁紙だったところに一面だけモリスの「マリーゴールド」に貼り替えました。

日本の住宅では無地の壁紙を使うことがほとんどですが、ヨーロッパのお宅ではほぼ「柄物」が使われています。
文化の違いでしょうか、柄のある壁紙に絵画を飾ったり華やかなカーテンを吊るしたり、色彩が溢れているようなお部屋が多いことに気がづきます。

コロナ禍でお家で過ごす時間が長い今、少しでも気分を変えたい方は思い切って「壁紙」を貼りかえてみませんか。
お部屋の中で最も面積を占める「壁紙」の一部を「モリス」に替えただけで、アフタヌーンティーをいただくのにぴったりな雰囲気に生まれ変わります。今はイギリスに行けませんが、アンティークテイストのインテリアでお家時間を優雅に楽しむのも大人だからこその知恵かもしれません。
***********************


◆ 木製建具(山梨県内)・ウィリアムモリス壁紙(山梨県内)
窓の断熱・結露にお困りの方は
  お電話またはお問合せフォームからお気軽にご相談ください。
  ・電話番号:0120-236-685
   ・問合せフォームはこちら↓↓↓
  
◆ 真空ガラススペーシアとは
◆ 真空ガラス「スペーシア」の施工事例
結露・断熱・省エネ・防犯対策 窓のお悩みを解決します。

山梨・長野・東京・神奈川・埼玉がサービスエリア!甲府市、甲斐市、山梨市他。

 ************************


 

不思議な雲

2021-01-19
写真の上部だけを見るとまるで「雪」のような不思議な「雲」が写っていました。
この写真は昨年の11月上旬、山梨県北杜市白州町にある「あおぞら共和国」を訪れた際に撮影したものです。

「あおぞら共和国」は難病や障害を持つ子どもたちとその家族が誰にも気兼ねなく好きな時に自然を楽しむことができるレスパイト(一時休息)施設です。
認定NPO法人難病のこども支援全国ネットワーク主要4事業の一つで、地域活動として宿泊施設の建設を2013年3月から開始してから次々と施設を増やし、現在までに全国からなんと延べ7,000人の方々が利用されているそうです。
発起人のお一人である小口弘毅小児科医と私も活動させていただいている「国際ソロプチミスト甲府」の副会長との交流から、今回研修会として「あおぞら共和国」への訪問が実現しました。

白州町は南アルプスのおいしい水で全国的にも有名な「風光明媚」な場所。ここにくればどんな人でも癒され、エネルギーを与えてくれる、まるで「パワースポット」と言っても良いのかもしれません。そんな、清々しい「あおぞら共和国」だからこそ、こんな不思議な「雲」が現れるのも偶然ではないのかもしれません。

コロナウィルスのため施設の利用も現在制限されているようですが、一日も早く多くの方がここを訪れて笑顔ですごされますことを心から願っています。

************************


◆ 窓の断熱・結露にお困りの方は
  お電話またはお問合せフォームからお気軽にご相談ください。
  ・電話番号:0120-236-685
   ・問合せフォームはこちら↓↓↓
  
◆ 真空ガラススペーシアとは
◆ 真空ガラス「スペーシア」の施工事例
結露・断熱・省エネ・防犯対策 窓のお悩みを解決します。

山梨・長野・東京・神奈川・埼玉がサービスエリア!甲府市、甲斐市、山梨市他。

 ************************


 

耐久性にこだわった「ウッドデッキ」でおうち時間を優雅にすごしませんか?

2021-01-18
「イタウバ」施工例
寄せ植えの鉢植えが並ぶ「ウッドデッキ」で、休日のブランチを楽しんでみませんか。
室内と外をつなぐ役割を持つ「ウッドデッキ」はあなたの暮らしをちょっぴり優雅にする魔法のアイテムです。

でも、忙しい生活の中でデッキのお手入れができないまま「残念なウッドデッキ」に変わり果ててしまっているお宅も多いのではないでしょうか。
天然木であれば「劣化」はいかしかたないとあきらめるしか…

10年ほど前からは「合成木材」という天然木とプラスチックの合成材で作られた木調の製品も多く出回ってきました。
見た目はナチュラルですがやはり本物とは質感が異なる点、値段が高い点、木製に比べると製作寸法に制限がある点などデメリットも少々。

そこで、ご紹介したい製品が天然木「イタウバ」を使ったウッドデッキです。
「イタウバ」という名前は初めて聞くという方がほとんどだと思いますので、ご説明をさせていただきます。

「イタウバ」は南米諸国原産のクスノキ科の広葉樹です。
基本的に防腐剤や保護材を塗布する必要もなく、屋外の使用環境で25年以上はもつと言われ、耐久性にも優れています。
イタウバの色合いは濃い茶褐色で、油分を多く含んでいるので木肌はなめらかで素足でも使用できます。

*年に1度程度、保護剤を布で塗布することで長年美しさをを保つことができます。

「イタウバ」の見本を持ってみると、その密度の細かさと重さに驚くほどです。
「イタウバ」施工例
昨年末には、八ヶ岳南麓の別荘に採用させていただきました。
当初は、合成木材のデッキを考えていましたが極寒で山間であるために基礎に不安があり考えていたところ、基礎の問題と耐久性・コスト面とすべてに満足いく製品「イタウバ」に出会うことができました。

今は雪が残っているかもしれない八ヶ岳南麓に、少し暖かくなったころ、完成したウッドデッキを見に行ってみようと思っています。

青空とウッドデッキを写真に収められる日を楽しみに!
************************


◆ 「イタウバ」を使ったウッドデッキのご相談は
  お電話またはお問合せフォームからお気軽にご相談ください。
  ・電話番号:0120-236-685
   ・問合せフォームはこちら↓↓↓
  
◆ 真空ガラススペーシアとは
◆ 真空ガラス「スペーシア」の施工事例
結露・断熱・省エネ・防犯対策 窓のお悩みを解決します。

山梨・長野・東京・神奈川・埼玉がサービスエリア!甲府市、甲斐市、山梨市他。

 ************************



 


お部屋の温度と湿度の関係

2021-01-16
YKKapのメディアレポート(2020年12月)のクローズアップ記事にタイムリーな情報がありましたので、ご紹介させていただきます。

「住まいの暖かさと健康の関係」についてのレポート(東京ガス都市生活研究所発行)で、風邪やインフルエンザに罹らないための暮らしについての調査を公表。

同レポートでは、室温が高いほど空気中に多くの水分を保持することができることを指摘。

例えば、同じ湿度50%RHでも室温15℃の場合は25℃の約半分しか空気中に水分がない。そのため加湿だけでなく室内を暖かく保つ工夫が大切となる。ウィルスの生存実験では、目安として室温20℃以上が望ましいという結果が得られており、空気中の水分を保つために、部屋の温度に気を配りながら加湿することが大事なポイントになると指摘している。

一方、家の暖かさを示す指標である「暖かさの得点」が「風邪の発症率」と相関があることから、築40年の寒い家では「風邪の発症率」が63.8%である一方、築5年の暖かい家では35.9%30%も低くなっている。

これらのことから、レポートでは「風邪・感染症対策には、換気、加湿を十分に行うことに加え、室内の暖かさとその質を保つことが大切」と、住空間の温熱環境などについての見直しを進めている。
人間が「心地よい」と感じる温度や湿度は、本能的に「健康を保つ」ことに繋がっています。故に寒かったり暑かったりする環境により「不快」を感じるということは人間にとって「健康を害する」ことに繋がることは必然と言えるでしょう。


**************************
 
◆ サッシ取り換えの施工事例



◆ 窓の断熱・結露にお困りの方は
  お電話またはお問合せフォームからお気軽にご相談ください。
  ・電話番号:0120-236-685
   ・問合せフォームはこちら↓↓↓
  
結露・断熱・省エネ・防犯対策 窓のお悩みを解決します。
 
山梨・長野・東京・神奈川・埼玉がサービスエリア!甲府市、甲斐市、山梨市他。
 
 *********************************
 
 

withコロナにぴったりな「換気」できる玄関です。

2021-01-15
施工後
施工前
昨年末、甲府市内のI様邸で玄関ドアの取替工事をしました。
今回のドア工事ではたくさんの種類があるYKK「ドアリモ」の中から私が最も好きなタイプのドアをI様が選んでくださいました。
ドア本体の色もシックな木目の「桑炭色」、ドアハンドルもそれに合わせてブラックを選択。

「C11T」は通風と断熱を併せ持った玄関ドアで、カバー工法による取替だから壁を壊さず1日で施工完了できるのが最大の特徴です。
また、42ミリの断熱材がドア本体に挟み込まれているので、玄関まわりが夏涼しく冬暖かい快適空間に生まれ変わります。
このシリーズの特徴でもあるドアの中心にある長細い内開きの通風機構は「風」が入るのに「安全性」や「プライバシー」を考慮した設計になっています。
さらに錠前はメーカーイチオシの電気錠「ピタットKey」タイプを採用しました。
「ピタットKey」はリモコン・カードキー・シールキーの3種類があり、お客様の使い勝手の良いキーをお使いいただけます。
リモコンキーではカギを出さずにボタンを携帯しているだけで施解錠できるので、荷物を持ったお母さんがカギを探さなくても大丈夫!

便利で安全な電気錠「ピタットKey」が玄関ドアの標準になる日もそう遠くないかと思います。
*電池式なら電気工事も不要です。
「断熱」・「通風」・「便利な錠前」・「安心の防犯設計」・「高級感溢れるデザイン性」と魅力がいっぱいの玄関ドア「C11T」。

お家時間を大切にしたいお客様におススメです。
**************************
◆ 玄関の取り換えをご希望の方は
  お電話またはお問合せフォームからお気軽にご相談ください。
  ・電話番号:0120-236-685
   ・問合せフォームはこちら↓↓↓
  
◆ サッシ取り換えの施工事例



◆ 窓の断熱・結露にお困りの方は
  お電話またはお問合せフォームからお気軽にご相談ください。
  ・電話番号:0120-236-685
   ・問合せフォームはこちら↓↓↓
  
結露・断熱・省エネ・防犯対策 窓のお悩みを解決します。
 
山梨・長野・東京・神奈川・埼玉がサービスエリア!甲府市、甲斐市、山梨市他。
 
 *********************************
 
 
株式会社クリア
〒400-0867
山梨県甲府市青沼2丁目23-14
TEL.055-226-8887
FAX.055-298-6762
2
3
8
0
9
4
TOPへ戻る